協栄テックス株式会社

所属学会(一社)日本環境感染学会日本防菌防黴学会

協栄テックス株式会社お問い合わせ 協栄テックス株式会社お問い合わせ



ビル管理事業

建築物は、適正な維持管理なしではその耐久性と機能性が損なわれ、資産価値も下がります。
快適で安全なビルを維持するためにも、適正な清掃、点検、保守整備が必要です。
建物の保全に長年の実績で培われた高度な技術力でお手伝いします。

ビル管理事業

ビルそのものをはじめ設備機器の機能性が高まるにつれ、既存設備と最新設備との併用などビル管理が複雑化・多様化しています。これに伴い近年重要視されているのが、既存設備の効率的運転・二酸化炭素ガス排質量削減など高度な管理技術と管理コストの低減です。
協栄テックス株式会社は、管理技術のレベルアップをはかるとともに、ビルの機能を損なう事故を未然に防止するために、常駐 又は巡回点検により電気・空調・給排水機器などあらゆる項目にわたり綿密な点検・整備を行い、ビル機能を良好に維持し、経済性も考えた合理的な運用をサポートします。弊社は、効率よくしかも安全に設備を稼働させながら、省エネ・省力化を図り管理レベルを一層向上させていくという確かな理念のもとに独自の管理体制を整備しています。
いつの時代もビル環境の安全性・快適性を追求し続けています。

設備管理業務

ビル清掃

「お客様のニーズに合わせた清掃サービスを提供します」

○研修制度
清掃に従事する社員の教育研修を目的とした研修用施設を用い、従業員ならびに協力企業に対して、定期的に当社の資格保有者が、指導や講座を開催しています。
研修用サニタリー
研修用サニタリー
研修用サニタリー
研修用サニタリー
実地研修
実地研修
座学の様子
座学の様子
○日常清掃
日常清掃作業工程表によって毎日計画的に清掃を行います。
○定期清掃
定期清掃月間又は年間に数回、定期的に計画を立てて清掃を行います。
○その他清掃

ガラス清掃・外壁清掃等も行っております。

~外壁清掃などの他、強アルカリイオン電解水を使用した清掃も行っております。

ビル清掃

強アルカリイオン電解水洗浄結果

強アルカリイオン電解水洗浄結果

強アルカリイオン電解水の詳細については以下PDFをご覧ください。

ビル清掃
ビル清掃

設備運転・保守管理業務

確かな知識と確かな技術で設備の耐久化と安全を提供いたします。

協栄テックスでは、管理技術のレベルアップを図るとともに、ビルの機能を損なう事故を未然に防止するために、常駐または巡回点検により、電気・空調・給排水機器などあらゆる項目にわたり綿密に点検し、ビルの機能を良好に維持し、経済性を考えた合理的な運用サポート(省エネ化の提案など)と省力化を図り管理レベルを一層向上させて参ります。

設備運転・保守管理業務

設備運転・保守管理業務
○設備運転保守管理
各種機器を効率的かつ安全に顧客の要望に沿った日常・定期点検等の保守を行い事故を未然に防止し設備の機能を十分に発揮させ、安全なビル環境を維持します。
給排水設備は、常に清潔で安全な水の供給に努めます。排水設備(ポンプ・排水管)の状況確認を行います。
○電気設備管理
供給電力の状態 最大電力・力率管理を行います。電気の使用が安全・効率的に使用されているか運転・管理を行います。
○空調設備管理
建物内の空気を環境衛生上良好な状態に運転調整します。省エネを十分に配慮し点検・整備を行います。省エネ法に基づいた設備管理運転監視を行ないます。
設備運転・保守管理業務
設備運転・保守管理業務
設備運転・保守管理業務

貯水槽清掃(排水管・排水槽清掃)

貯水槽清掃

受水槽、高架水槽等をビル管法にのっとり清掃をします。
清掃後、水質検査(外注)を行い良好な状態を維持します。

日ごろの生活において見落としがちな排水管や排水槽の中を定期的に清掃を行います。

貯水槽清掃
貯水槽清掃
貯水槽清掃
貯水槽清掃

消防設備点検・管理

消火設備・警報設備・避難誘導設備・排煙設備等の防災設備が正しく作動する状態を維持するために定期的に設備の点検を行います。
法定点検の書類作成や保管・消防訓練や消防署立ち入り検査時の立ち合いも行います。

消防設備点検・管理
消防設備点検・管理
消防設備点検・管理

空気環境測定

ビル管法に基づき、温度、湿度、一酸化炭素、二酸化炭素、気流、粉塵、ホルムアルデヒドを測定します。

空気環境測定
空気環境測定
空気環境測定

衛生害虫防除

衛生害虫防除

さまざまな細菌、病原菌を運ぶねずみや害虫の生息を調査し駆除します。

衛生害虫防除
衛生害虫防除