協栄テックス株式会社
ホーム
サイトマップ
環境・衛生管理事業 ビル管理事業 不動産事業 保安警備業 福祉事業 奉仕活動 会社概要 トップメッセージ
  • ホーム > 
  • 統合マネジメントシステム業務方針

統合マネジメントシステム
業 務 方 針

当社は顧客の要求事項を満足すること、及び法令・規制要求事項に適合することを、業務において最も重視する。顧客の要求事項には、安全な業務及び適切な環境管理ということも含まれている。このことを業務の中心に据え、統合マネジメントシステムを確立、実行、維持し、さらに継続的に改善する。
それにより、企業の発展の原動力とし、社員とその家族、協力会社及び地域社会に貢献する。

最高経営者である社長は、このために、最終的な説明責任を負うことを公約する。
また、具体的な活動の目標として、下記を決定する。

  • 明るく元気な会社づくりをモットーとし、利害関係者のニーズ及び期待、業務に関わる環境側面、及びリスクアセスメントを取り込んで常に誠実で謙虚に、そして何事にも一所懸命に取り組む。
  • 地域に密着しより信頼される企業を目指し、お客様(住民・官公庁・企業)・社員に新たな価値を積極的に提案する。

これらを実現するために、社内の全ての部署も行動すること。

 この業務方針及び業務目標は、マネジメントレビューのなかで見直す。

 マネジメントシステム適用範囲
  建物の清掃及び管理、機械設備の運転及び点検、施設警備、クリーニング師の派遣

 業務方針は要望により、利害関係者に配布する。

2017年1月4日
協栄テックス株式会社      
代表取締役社長 佐々木 良隆

PRIVACY MARK
協栄テックスよりお客様へ
統合マネジメントシステム業務方針
2013年アメリカ研修・視察の報告
国際モダンホスピタルショウ2015の報告
国際モダンホスピタルショウ2014の報告
国際モダンホスピタルショウ2013の報告
国際モダンホスピタルショウ2012の報告
国際モダンホスピタルショウ2010の報告
第55回 全日本病院学会 in 埼玉の報告
第54回 全日本病院学会 in 神奈川の報告